FC2ブログ

何だか変な気象状況

2月21日21時24分一斉に
地震速報アラームが携帯 テレビが鳴り出した
地震速報です地震です…・・テレビは21時20分…・・

21日は息子の講義初デビュー
「腹膜透析患者のストレッチの仕方」指導教室
大学時代に ストレッチの検定を修得していて
役に立ったんだと・・経費かけた複雑母の苦笑い・・
ヘルパーや介護プランナーや
こんなもの 高い検定受講料 必要かと
親が お金を出す訳で
やれ10万15万ってね
今なら10日やそこらでヘルパーなんか二級修得できる
1ヶ月も2ヶ月も 実習 講義と息子達は通った
テーピングやストレッチ
これは野球の時に 役になったけれど
「無事 緊張なく」終わったよ~と
息子からラインもらった そんな中
看護士さんはフェースブック
講習受けた方の中でタイムライン・・・
息子の事を
「○○先生」の講習楽しかったって
勤務後の講習会だったので
疲れ切ってた息子…終了後 自宅直帰したらしい

家に着いて 間も無く
自分が揺れてるのかと 「ドキッ」としたらしくて
嫁さんが地震
その声で地震に気が付いたら
揺れに揺れて5弱判明

札幌あちこち5弱~4だったものね
地下鉄も点検の為止まっちゃって
帰宅する足に すごい影響でちゃって
地下ホームとか 帰宅出来ない方にモーフを貸し出したとか
タクシー乗り場は何キロも列が並んだらしい

タクシー代無い人 この真冬だもの
モーフ貸してもらっても底冷えして寝られなかったって
朝 テレビで ここで寝ましたって若者の映像出てました

息子も帰宅するなり地震…ビックリする暇なく
マンション廊下のお向かいさんの子供さんが食器棚の下に
どうにか お母さん4才引きずり出しけれど
手を痛がって…・・・泣いてる声が廊下に響きわたり
向かい飛んで行ったら
骨折かな?救急車が来るまで
応急処置に針金ハンガーで固定処置…・・
救急車が到着15分…速いのか?
救急車指定病院 救命士の方が探していて
ここからだと息子の勤務先が救急車だと10分内…・・
今日のドクター整形外科の担当
救急 急患外来に息子も連絡したら
すぐにOK…・・
事故から30分以内で 搬送完了出来たそうです
7才の お姉ちゃんは一緒に救急車には乗れないので
旦那さんも出張から帰宅途中という事で
7才お姉ちゃんは息子夫婦が預かって
旦那さんには病院へ向かってもらって
お姉ちゃん7才 寝て待つでも良いからと…・・
息子 明日は休みだから・・・
男の子 すぐに手術となりました
お母さんは 付き添い・・お父さんはam1時に帰宅
祖母と連絡取れて 明日17時には札幌へ来れることになり
お姉ちゃん学校が終わったら
息子が預かる事になったようでした

息子いわく
ご近所さんと話すようになったり仲良くなると
家を建てるという事で このマンションから離れる
そんなもんなんだね~と
7才の お姉ちゃん…・・ゲームが上手らしくて
俺の7才の時より ずーと しっかりしてて
そして 何かをしてあげる度に
「ありがとう」言える子って可愛いなって
28才の お兄さんと一緒でも嫌がらないの
普通 嫌だって泣くでしょう
きっと優しいからだわ…・・
私には息子 たいして(笑)優しく無いけれど
人には超優しいからね~ぇ
職場で講習会初デビュー
一気に 気持ぶっ飛んだらしい(笑)

本当 昨年から 北海道地震被害 多かったし
何だか変な気象状況だと思う
2月なのに あれだけの積雪…・・雨で溶けたし
まるで春が目の前な感じ
これで 冬は終わりなのだろうか?
昨年の今頃 猛吹雪で 通行止め 続いていたのにな?
車は怖いからバスを利用する こう言う季節
バス停は暖房が無いところが大半
そんな寒い所で ヒートショックによる
悲しい 死亡が続いている
先週からバス停で倒れて亡くなる事故が2件
心筋梗塞 脳梗塞
バス停まで歩いて汗かいて冷えて…・・
他人事に思えない


決算の棚卸しが 中々合わなくて…・・
この3日…・・数量数え直しと
電卓に向かって 頭の中 数字 数字 数字
肘が痛くて 中々電卓押しのリズム悪くて
昨日…電卓 投げつけたくなりましたから
「短気は 損気」…・・
あ~棚卸し・・終わりたい
見兼ねて
この時期忙しい うちだけに経理の子じゃないのに
経理の子 私が後は やりますから 休んで下さいって
お店を始めて34年…・・今年はキツかった
右肘…不自由なだけで
こんなにも 何もかもが大変なんだね
五体満足…感謝しなきゃ 本当 そう思う
スーパーのレジの子も いつも何でも手伝ってくれる
よほど袋に入れるのに私苦戦してるんだよね
財布の小銭も掴みづらくて モチャモチャする
少し 左で何でも出来る取得頑張らないとね
劇的ハードだった この数日
今日の夜は 少し熱めの お風呂に浸かって 早めに寝よう~っと。
スポンサーサイト



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

優雅な三連休(息子編)

又コンビニが異常な光景になってた
陳列弁当 全く無い
昨日は 大量じゃなくても 陳列されてた
この町にはコンビニ4店舗あるんだけれど
ここのコンビニは まぢ異常だから
思わず写メしてしまった
moblog_a543a1f5.jpg
まるで閉店って感じ
入ったけれど すぐ出て来ちゃった
違うコンビニへ行ったけれど
あるのは 「おにぎり」
カップ麺も食べ飽きた・・・
どうせ おにぎり なら…自分で握ろう・・
早抱きで お米を炊いて おにぎり作った
贅沢だけど…又おにぎり か~って気持ちになった。
コンビニに行く時間あったら お弁当作ればよかった
あ~ぁ…・・反省
なんか 美味しい物が食べたい
何が食べたいか分からないけれど…・・
17日…人がいない為…浜頼まれるし~
15日16日17日…浜は休む予定だったのにな~
寝ないで朝ごはん用意して浜へ行かないと・・・
母さんは とんだ三連休だ・・・・・・

息子
16日17日鮭釣りの為に同僚連れて帰郷予定

15日三連休の初日
今日 同僚の2人は結婚式の子と土曜日勤務の子が居て
今日休みは息子と もう1人…・・
この2人 札幌近場で鮭釣り
お見事に息子…1匹釣った模様
大きいのか小さいのか画像では?????
メスかオスか?????母さんは分からない
見た所…「ほっちゃれ」じゃない無い感じ
moblog_562f2d37.jpg
何とも…まぁ~息子に釣られる鈍臭い鮭さん・・
母さんは近場での鮭を食するの苦手・・・
脂がのっていないというかね・・チャンチャンでも無理

息子 勤務場所が移動して
本当に時間の余裕が出来たのね
緊急で呼ばれるのも まれになったし
勤務 定時で終わるって 残業代は入らないけれど
身体が楽になったでしょう
地元にいた時…魚釣りなんかヤリ放題だったのに
たいして面倒って行かなかったくせに
何…☆目覚めた☆魚釣り
ルアーなら「餌」付けなくて良いから いいよね
イソメ付ける釣り…母さん不気味で嫌いだ

それにしても優雅だね~
仲の良い同僚も釣り好きなんだね

16日何時に帰宅するのだろう?????
今日一緒に釣りしてる同僚・・明日仕事(まぢかい)・・
でも仕事終わってから こっちに走ってくる模様・・・
気を付けて来て下さいね…です
そっか~息子だけが のんびり三連休 釣り三昧なんだね
今日ぐらい三連休の1日家の事してあげなよ…
部屋の掃除して置いたら嫁喜ぶのにさ
共働き…お互いを助け合うのが 当たり前なのにさ

「まずは 明日帰ってくる息子達に 何を食べさせるか問題だ」

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

息子の誕生日☆28才☆

まだ…この時間には生まれてないんだけれど・・ うふふ
1990・9・5日17時23分に生まれたんだよね
スタッフと医者
私に生まれた赤子を見せもせず…猛スピードで隣の部屋へ
通る通路 ガラス越しに実家の母へ 見せながら走って行った助産婦
何分…何十分…1人で取り残されて分娩台の上で・・
長く感じたけれど分からない・・
とりあて処理に来た看護士さんに まだ陣痛来そうで…と言うと
「きません」冷たい即答
何なんだ 産後って感動あるとばかり思ってた私
その後 処理に縫いに来た お医者さんが 溶ける糸と抜糸いる糸・・
どちらが?良いか聞かれて
そりゃ 抜糸無い方が楽だし・・・
男の子知ってたけれど・・男の子でしたか聞いてみた
男の子でしたよ
明日では無いと会えないのでと言われ
そういうものなんだ~と
テレビの出産と違うじゃ無い…思いながら
3人部屋へ …普通に戻ったんだけど
母は来ない・・何をやってるんだムカムカ腹たって
そうしたら
父が何飲みたい物は?と病室に来た
後で分かった
母はその時 医大に搬送された孫に付き添って救急車の中

鮮明に覚えてるのは そこまで
後の日々は 肥立悪くて退院のびのびの私で
心臓に穴の ある子を産んだ自分
あれだけ不妊外来に通って 結果がこれって泣けて

まっ 他の母より強くなれたのは
子育てを自分なり楽しんで頑張ってきたから
胸前抱っこはダメだの 泣かせるのはダメなの
小児病棟入院生活の中は 回りが同じ境遇だったから
寂しい 大変感じなかったけれど
自宅に戻ってから
不安で そして これからどうなるんだろうって
働きゃならないし

そんな時 心配して旭川から来てくれた母が
何日でも泊まってあげるからって
強くならなくても いいって
毎日 楽しんで子育て考えなさいって
誰も責める人は居なかったけれど
可哀想にって…子供?私?
子宝に恵まれず やっと生まれてきたんだし

息子が自宅に帰れる日に…医師が
お母さん「あなただから」この子を守れるから
あなたの所に生まれて来たんだよって言われて
グッと泣けてきたんだけれど
前も病棟仲間の母達と検査入院の度に
あの言葉…・・上手い事言うよね
言葉の「マジック」頑張ろう思ったもんねと…
みんな 違う言葉を考えながら精一杯の
送り出す先生の言葉何だろうと思って理解した
今じゃ
こんなに大きくなって
医大に近い 強豪校野球部に入れたのも
縁かなって思っちゃう
下宿の近くの小児科の先生も
夜中でも来なさいと 可愛がってくれた
みんなに可愛がられて大きくなったんだぞ

誕生日は…何か夫婦で食べに行くのかな
今週土曜・日曜日…病院のスタッフと魚釣りに来るらしかったけれど
母さんも いまいち調子よくなかったから
再来週登場で良かった
さて何人で魚釣りに来るのだろう…・・
シケてなけりゃ刺身でも何でもあるが・・・
まっ 近くなったら人数分かるだろうし。
後で「誕生日おめでとう」のライン送って置こう^_^


息子と年の変わらなCNブルーのメンバー達
みんな入隊しちゃいました
やっぱり30才まで お国の決まりでも息子だったら
嫌だな~行かせたくないな~

きっと来年の末から1人…1人と隊退してくるんだよね
この可愛い顔達が…
一段と大人になって戻ってくるんだろうね
早く元気で帰って来てらっしゃい。
そうそう やっと防弾少年団が分かるようになった
今の韓国のグループって 歌もダンスも本当に上手
そして可愛い子が多いのね

☆追伸☆
台風21号通過…・・猛吹雪思ったら 20mの風なんか大した事なかった
どんだけな台風か寝れずにいたけれど
行いが良いからかなアハハ
今日は ゆっくり寝よう

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

ドクターヘリ…・・

2ヶ月前…・・
人生の中で「選択」って 難しい
ドクターヘリに勤務するまでの 教育もそうだけれど
意外に ふーっと試練に立ち向かうってある事に目を向けた親「私」
この試練に足を入れる事になると
又 学校に通う事になる事…・・
技士資格あるものは免除期間あり 4年が2年となる
説明は さて置き
フライト試験…・・高所恐怖症や 判断力 閉所恐怖症etc
それにしても 選ばれる選択って 何から何だろう
若いから?体育系?記憶力良いから?動じない性格から?
良くわからないけれど
高所恐怖症・閉所恐怖症・・・父譲りの息子
それだけでも 訓練期間なんか あり得ないのに
透析勤務から 手術室に異動になって1年が過ぎ
何とか いっちょこまえの 心配停止業務に携わり
独り立ち始まった矢先
医者と共にする ドクターヘリの移動 職務の話が来た
ウンもスンもない状態で 訓練へ行かされた
まっ 息子が1番 自分を知ってる訳で
パニックには 陥らなかったのが幸い…それだけかな
脳波は 嘘を言わない
結果は「不合格」
訓練したら克服でもできるのかと思った…
ある訳ないよね
コード・ブルーじゃないけれど
このドクターヘリ資格を取ったら自分の 世界も変わる
まっ お見事に 落とされた訳だけど
間違っても息子から志願は あり得ないのに・・・
7月1日辞令により 「内視鏡」勤務と移動
辞令出るまで手術室には 違う技士が移動なっているし
戻れる事は ないに近かったらしいので
透析室手伝いに行ったり ICU・CCU応援に行ったり
人工呼吸器の点呼へ走ったり
ここん所 息子の生活??????だっから
夜勤に 準夜勤に…家をあける日は お嫁さんは実家里帰り
喧嘩でもしてるのかと思ってたぐらい
聞くに聞けない・・何と無く遠慮というか
この2ヶ月・・ほんと 音信不通状態アハハ
たまに インスタに夜勤明け お医者さん・後輩と朝ランチ出てたり
それでも 電話をするのも 何かって 思ったりして
インスタみたけど元気?も変でしょアハハ

昨日…本当 久々に息子の声を聞いた
祖母の居る施設に顔を出し出来たそうだ
行く行くと言って 行って来た ためしなかったから
男の子って小さい頃は 優しくて可愛いからな~
きっと婆ちゃん 嬉しかっただろうな


ドクターヘリの話も 婆ちゃんに したのだろか…・・
何か ゆっくり息子と2人で話をしたいかな
そう思った…母でありました

少し…ドクターヘリ勤務にならないでくれて ホッとした
ここの町も ドクターヘリ常に お世話になっている
自宅裏が 病院なので
病院横に降りると もう我が家のガラスはガタガタ音を立てる
大変な仕事だな~と いつも思って見てる
あの 猛吹雪の要請の時…・・ハラハラしながら点滅を見上げる
どんな仕事も 大変なんだけれど
「内視鏡」の職務も これから重視されてる分野
9月には沖縄で医師会の学会に勉強会の息子
何事も一生懸命に やってくれたなら いう事はない
きっと「餞別」下さい言ってくるかな
おこずかい少ないだろうし考えて置こう…・・
いつも 後 何回一緒に入れるんだろうな~思う時がある
いつまでも若くないから
はとバスも夢だけれど…
息子と 社会人になる前に温泉に行っておくべきだった

頑張れ若僧~

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

よくある話・・・その1

よくある話し…その1

息子の新築…施工が1日から はじまります
その前に 問題が1つ
明日からというのに…・・あららのら
下水(トイレ)…隣宅の用途が息子が買う土地内から
昔だから水洗を先に開通してると隣に建つ お宅は結属さけてもらう
よくあるある
我が家の自宅も 水道を引いたのは祖父
その後…家が建ち続けると我が家の水道管から枝分かれ
朝晩 水を使う時間帯の水圧の悪いったら ありゃしない
それでも 昔は そう助け合ったものだそうだ
息子の土地事情も
ここの土地を買って家を建てるから
下水溝を自分宅へ移動してくれとは…売る主…隣主
書面を交わしたわけでもなく
いいよいいよ 結属して流して良い 言ったのだろう
まずは その場所を そのままで家を建てるとしたら
いつか取り壊し隣がなった時
我が家との繋がった場所を直して聖地にしてもらう書面交わす
それを受け入れてトイレの位置を図面変えて施工に入る
建てるにあたって 家の下の構図なんて そこまで分かるはずがないもの
土地主も 土地を買う条件は 家屋を更地にするで購入
更地になったは 下水が隣のおたくのが その土地内にあるなんて
忘れた 忘れてた…そんな あるある
息子が買わない・・・それこそ 大変になる
お互いが 穏便に…そして息子が どこまで妥協してあげれるかだ
1つや2つ…難所は 出る事が あるある訳で
書面約束も…司法書士元の製作の きっちりしたものを交わさないと
さて 図面を どう変えれるのか・・見ものです
開拓する時に 川を埋め立てして開いた地域の土地なので
土地が安く買えた分…土台施工を普通の倍かけて掘り返す見積もり
そこで・・この問題出た~ですもんね
我が家の土地も沢を埋め立てて水路を変えた経歴土地です
春になると 一帯が 水はけが悪くなる
そんなもんですよ…・・問題は付き物

危ない物件 事件物件じゃなかっただけ 良しと しなくちゃ私は思います
腹天で…♪お気楽にジャイみたいに 寝れる日が 来ますよ
頭は使い様…解決は 絶対にある

家を建てるって 時間と動力がすごく使います
なんでも任せて家を建てると 失敗続出だし
あ~したい…こ~したい思えば予算を超える
妥協なく 頭を使う…足を使い 通って完成を見届ける
職人さんは 粋な人が沢山います
建売を買ったのでは 無いのだから妥協と 諦めは 損です
始まる前に問題が出た事・・良かったと思って
前に進んで欲しいと思います
図面の手直し…それが仕事だもの
隣のお宅…そして これから 大きな買い物の支払いを よく考えて
話し合い 揉めないで 行ってくれたら良いと願ってる
色々あるさね~
すごく いい感じの ご近所さんが 怖くなるってのも あるあるだし
若い夫婦が 一軒家を持つんだもの
建てるのは やれやれでも・・10年後15年後 外装の直し
も~沢山沢山 これからありますからね~家電も10年…・・次々壊れてくるし
親も そうやって年を重ねてきた
子供なんて出来たら まず お金掛かるからアハハ
息子達の家のローン返済頃には 私達親は 絶対に居ない
今を どう乗り越えるか 見届けれる…・・
きっと 短気は損気言ってあるので 頭に入っているでしょう

普通に うちらは…・・お弁当作って
今日も1日始まりました
ありきたりの生活って 今とっても好きです
人と揉めないって 穏やかになれるし
こんな普通の お弁当でも 父さんはコンビニ弁当より
母さんのが 大好き
後 何十年 一緒に過ごしていけるか分からないので
今日は 雨の日でも のんびりが 幸せかな

後10才でも若かったら
きっと思うけれど…息子の所へ行ってやって
話を聞いて あげてるのかな思うけれど
大人になったんだよね~
明日解決してくるよって…男だね~感じた
親が若く無い…悟ってるんだと思う
明日も雨らしいし…・・月末なのに 静かな町・・

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
プロフィール

ドレミまま

Author:ドレミまま
ドレミままの奮闘記へようこそ!
ドレミは天使になってしまいましたが
今 我が家には
次男ジャイが奮闘させてくれてます。
頑張ってます母さん

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード